オーガニックコットンストーリー


IMG_1986

こんにちは、天然素材のぬいぐるみ ぬくぐるみ工房です。

この2日事務作業に追われ、商品開発の方が進んでおりません。開発や製作に時間をかけていて、事務作業を後回しにしてしまったツケがここにきてやってきました。
明日には落ち着く予定ですので、また開発に戻ります!作りたい製品がたくさんあるので頑張らなくては。

先日、日本オーガニックコットン協会さんに伺い、「オーガニックコットンストーリーBOX」を購入してきました。

オーガニックコットンが出来ていく過程をわかりやすく順番に並べてくれているものです。
オーガニックコットンのことをご説明申し上げるときにビジュアルで見られた方がわかりやすいかなと思いまして。

左下の種から始まり、テントウムシに助けられながら育って、綿花ができて、綿と種に分けられて、スライバーから紡績して糸が出来、生地になるというオーガニックコットンストーリーです。

上段中央は自然そのままの綿の色。
生成の他に、緑綿と茶綿があります。自然のままの色でこんなにくっきり色が出てくるんです。綺麗ですよね。
自然の色なので毎年同じ色が出来るとは限りませんが、そこも奥深くおもしろいと思います。

ぬくぐるみ工房でも刺繍糸の緑綿色と茶綿色は、染めずにそのままの色を使用しています。

よろしければ刺繍糸のページもご覧くださると嬉しいです。刺繍糸の商品ページはこちら

それでは、あともう少し事務作業頑張ります~。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

RSS feed for comments on this post.

こちらの投稿へのコメントは締め切りました。